オオワシ・オジロワシ

line02
  

国の天然記念物

1970年に天然記念物に指定された貴重な鳥。ともに絶滅危惧種ですが、環境省のレッドデータのレベルでは、オジロワシのほうが「近い将来に野生絶滅の危険性が高い」として、絶滅危惧IB類に分類されています。

オジロワシ~繁殖も

翼を広げると220cmにもなる大きなワシです。冬鳥として飛来しますが、一部は留鳥としてとどまり、繁殖もしています。濤沸湖では比較的簡単に観察することができ、特に、結氷した氷の緩む春から5月にかけては数多く見られます。

冬の使者、オオワシ

翼を広げると240cmにもなります。極東地域だけに分布する貴重なワシで、カラフト北部やオホーツク海沿岸地方、カムチャッカで繁殖し、日本には冬鳥として南下してきます。濤沸湖畔には10月ごろ飛来し、翌年の6月頃まで留まります。

Gallaly

line03s
オジロワシ3
オジロワシ4
オオワシ5
オオワシ6